電話
新型コロナ対策について当学院の対応

東京メディカル学院では、新型コロナウイルス感染防止の対応を行っています。
○講師・スタッフは以下の症状がある場合は出勤いたしません。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある
・強い倦怠感や息苦しさがある

○校舎の入口に消毒薬を設置しており、講師・スタッフ共に入室時の使用を徹底しています。生徒の皆様にも使用するよう指導しています。


○講師・スタッフは原則としてマスクを着用して授業、面談等を行います。

○教室や自習室内の換気・消毒を定期的に行っています。


○定期的な手洗い・うがいを励行しています。

○講師が生徒に指導を行う際は、2m以上間隔をあけています(4月8日現在)。


○生徒の皆様に登校時に検温をお願いしています。また、検温結果はスタッフが確認いたします。発熱や呼吸器症状(咳など)が見られる場合は、登校しないよう指導しています。

状況が変わり次第、ご案内が変わることがございますので、何卒ご了承ください。

東京メディカル学院
▲ PAGE-TOPへ
通信中です...しばらくお待ち下さい